さて、その後です

先日から2日経ちました。
昨日、CATVへ問い合わせのメールを致しました。
モデム交換後、他人のエイリアスが表示されること、iTunesに他人がログオンして私の音楽が聴かれたこと、以前はこういった現象は皆無だったことなどを書きました。

本日,サポートセンターの方から返信がありました。

モデム交換をしたことでセンター側のインターネット接続装置が変更になっているとのこと。そして原因は、MACの共有機能が加入者間で有効になっているため発生している物と推測される….とのこと。

解決方法として、ケーブルモデムとスイッチングハブの間にブロードバンドルーターをかませるとケーブルモデム側のネットワークと我が家の側のネットワークを分離できる、ブロードバンドルーターは推奨機種は特にないので電器店で購入されたものをお使いくださいと書かれていました。

CATV側の対応としては、、、。
加入者間Macの共有機能を無効にする対応を検討するということでした。
OSのバーションについての質問が書かれていたので、その回答と私の意見を書いて送りました。
・ルーターの購入はCATVの対応如何で考えること。
・モデムの交換が進めば他でも同じ現象が起こる可能性があり、我が家だけの問題ではないから善処して欲しいこと。
・・・などなど。

兄がモデムの交換に立ち会いましたが、その際には特にこれといった説明はなく、交換に来ただけだったそうです。

さて、最終的にどういう結果になるか、また報告しますね。

サイト http://
投稿を作成しました 748

さて、その後です」への2件のフィードバック

  1. 色々と苦慮されている様ですね…お疲れ様です。m(__)m
    何だか話が大きくなっていますね。
    どうやらMacのみの問題では無くなって来たという事でしょうか…
    僕もネットワークにはそれほど詳しくは無いのですが「加入者間Macの共有機能を無効にする」というのがどうも分かりません。
    本来なら「共有」は双方向がONになっていないと有効にならないと認識しているのですが。
    ひちゃこさんの設定が正しければ、とても考えられない事なんですけどね…
    でも「iTunesに他人がログオンして私の音楽が聴かれた」というのは経験ありませんが、これは本当にコワイ事ですよね…
    僕は現在Leopardですが、他人事では無いので自分の環境にも再度チェックを入れる必要がありそうです。

  2. お騒がせしてます〜
    >話が大きく
    仕方ないですね、もともとがパソコンの設定の問題ではなかったということのようですからね。
    >「加入者間Macの共有機能を無効にする」
    これはどう説明したらいいのか、、、。
    各家庭のMacが共有をオンにしても、他人に共有機能が有効であるとは判らないような処置をするのでしょう。
    ファイアウォールなのかセンターの接続装置の設定変更なのか…..方法についてはさっぱりわかりませんけども。
    >「共有」は双方向がONになっていないと有効にならない
    …わけではありません。
    ご自宅がLANになっていてMacが2台あったら試してみてください。1台のMac-Aは共有をオン、もう一方のMac-Bは共有をオフにする。Mac-AのネットワークにはMac-Bのエイリアスは出ないけれど、Mac-BのネットワークにはMac-Aのエイリアスは出るんです。
    相互で初めて共有サービスが成立する訳ではないんですよ。
    実は最初私も勘違いしてました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る