大雨

大雨でした。
7月6日の夜から翌7日の朝まで避難しました。

7月6日の夕方、家のそばの排水口が水で溢れ、さらにそばの側溝も水で溢れ道路に水がたまりました。
その時の画像がこれ↓
大雨

そして町内が『避難指示(緊急)』に。
もし水かさが増して出られなくなるとまずいので避難することに。
避難所に入ったあと、必要なものを取りに戻ったときには側溝の水位が下がっていたのだけれど、念の為そのまま避難することに。
町内全域避難だけれど避難所にはあまり多くの人は入ってなかったです。
我が家は平屋なのでもし床上浸水になると逃げ場がないこともあり安全側の避難を選択したけれど、戸建てで二階屋だったりマンション等だったりで避難世帯が少なかったのかな。

夜は冷房も効いて快適ですが私には冷えすぎて寝られませんでした。
明け方、町の職員の方と少し話したのだけど、避難所の前の川が上流から数箇所護岸を削っていて崩落しているとのこと。そういえば避難所そばの道路が右左折できないよう通行止めになっていました。通行止めの先に護岸崩落箇所があるということでした。もっと山側でも崩落しているとか…。
町内を流れている一級河川がはん濫危険水位を超過して避難指示が出たけれど、もっと小さな川の方で被害が起きていました。

7日の昨日は大人しくして、今日は雨が弱くなったので外の様子を見るついでに図書館へ本の返却に行きました。避難した施設内に図書館がありますが、昨日から臨時休館で閉まっていました。避難所は昨日閉所したようです。
そばの崩落現場を確認しに行ってみました。
それがこちら。
崩落箇所

わかりにくいですが手前も崩れています。

昨年度から護岸のやり直し工事をしているところだったのに。
崩落箇所
過去拡張工事をしたりして触っている箇所は持ち堪えたようです。
写真で明暗が見て取れます。
今日見に行った時点でまだ水は土色だし流れも早かったし水位も高めでした。普段は水深がとても低い川なのでそこまで引くのに何日かかるのかなぁ。
明日以降は晴れ予報なので順次落ち着いていくと思うけれど。

心配な台風8合は大陸の方へ真っすぐ進んでいるようだからそのまま行ってほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です