2018年 総括

年をまたいでしまいましたが、2018年の総括を。
(年末にMacが起動しない現象になり更新できませんでした。下記は昨年のうちに書いたもので、公開前に少し加筆修正しました)

先日の登録点数チェックでも少し触れたのだけれど、新規にDepositphoto(海外)、出戻りでPIXTAに登録しました。
夏から秋にかけてアップロード漬けな日々を送りました。でもそのおかげで作業効率を上げる方法を知ることが出来たのは良かったと思います。

今年は春先から年賀状作りをはじめ完成した分から順次UPするという流れでやってみました。一時期にまとめて作る…というやり方は私には向かないみたいです。数多く作るところまでたどり着けなかった過去2年を反面教師にしました。
それに、ずっと年賀状ばかり作っているとアップロードしない期間が長くなりそうなのでそれはちょっとどうにかしたかったのもあります。合い間にいろいろ作れたからこのやり方は合っているみたいです。

年賀状の間に作ったいろいろですが、テーマで言えばIT関連と災害関連の素材をいくつか作りました。IT関連は話題のキャッシュレス化方面のネタですね。まだまだ普及と言うには程遠い感じの日本だけど浸透し始めるとイラストも写真も需要は増すので今が作り時じゃないかなー。
それと災害関連。
7月の豪雨災害、居住の県内は大変な被害に遭いました。私自身は被災はしなかったけど町で被害がありました。災害直後の危機感というか恐怖感というかそういうのはものすごく強かったです。それと同時にこれはもっと啓発しなきゃダメなんだということも気づきました。だったら描かなきゃ!という使命感のような心持ちで数点一気に2日ほどで描きました。今後もシリーズとして随時作っていく予定です。

最後に今年やりはじめてこれはいいなと思ったのは、スケジュール帳をネタ帳がわりに使うこと。正確には10月から始めたことで日は浅いけどなかなかいいかなと思ってます。今までは一応ネタ用ノートもあったのだけど備忘録的な感じだったし、実際にイラストを描くときはメモに書いててイラスト完成したら捨てていたんですよねー。どうやったかとか何考えてたかとか覚えてないし何かで思考をトレースも出来ないから毎年一からやり直し…って感じでした。記録するって大事だなーと今痛感してます。

2019年はもっと計画性だとかそういう面をしっかり考えてやっていける年にしたいです。