2021年振り返り

ストックフォト・イラスト

作ったものは?

登録点数チェックの投稿でも少し書きましたが、今年を振り返ってみます。

昨年12月頃に作ったフレーム素材のUPから始まり、背景・フレームに重点を置いた年かなと思います。あとはここ数年定番にしている災害系素材の追加と年賀状。以前作ったアイコンセットもので背景なしでPIXTAにpngで出してないものを少しリメイク。ざっくり書くとこんな内容。

あまりあれこれやっていない年になりました。

その中で売れ行きが良かったのは?

バナー背景でPIXTAで反応が良かったのは牧歌的な風景のシリーズでした。

PIXTA 素材番号 : 74416152

一応春夏秋冬作りましたが、上の夏風景が反応が良かったです。
わりとDLされたのがPIXTAのみなんです。上のように背景なしが好調です。

それからチェック模様のパターンセットを作ったら、これが3つのサイトで高額のライセンスでDLされました。いずれも海外サイトでのDLでした。

Adobestock ファイル番号:  436447911

このチェック模様、実は千鳥格子がよく出るのでそれならばチェック模様のセットにすれば出るんじゃないかな?と思って作ったものです。

千鳥格子、英語圏ではHoundstoothという名前で衣類などの布地の柄でもあるからか、割と売れます。
そこで、英名があるチェックの模様だけを集めたセットにしてみたんですね。
そうしたらちらほら売れ始めた・・・という次第です。

やっぱり日本よりは世界なんだなーと実感し直した素材ですね。

災害関連もちょこちょこ売れています。災害関連は国内が多いけれど海外でも多少はDLされます。
災害も世界中で起きるからですね。

逆にイマイチなのは?

今年の初め頃にせっせとUPしたフレーム素材ですね。

Adobestock ファイル番号:  407181736

まったくのゼロではないですが、限りなくゼロに近い…どのサイトも!って感じです。
一番DLされたAdobestockでは今年の無料素材にノミネートされ無料コレクションに追加されてます。DLされているといいのですが、どうなんでしょう…。
無料コレクションでどのくらいDLされたかわかるといいんだけどなぁ・・・。
この手のフレームセットはAdobestockでよく出るので作ったのにイマイチなのでガックリ来てます。狙い目が悪かったというよりモチーフが悪いのもありそうですね。なんせ梅だもの。
他のモチーフに置き換えるか考え中です。

売上的な話

まだ12月の売上は未確定ですが、なんとか前年超えは確実なようです。
いやーヒヤヒヤしました。今年は確実に前年比を割るだろうと8月くらいにはすでに覚悟をしていましたからね。チェック模様セットの高額ライセンスとAdobestockの無料コレクションへの採用報酬に救われました。無料コレクション分はボーナスという感じに終われそうです。

今年の初めになんでか123rfのパートナーサイトでの販売許可が無効になっていて、これが原因で123rfの売上が1/10くらいに落ちてしまいました。気づくのに数ヶ月かかりましたからダメージは大きいですね。

今年もimagenaviさんで年賀状素材集案件にセレクトされて購入になりました。
セレクト自体は5〜6月なのもあり、毎年年賀状素材制作の初動が早いのはこのためです。
来年も早めに動く予定でいます。

ストックフォト以外では?

今年はgoodsサイトは二の次にしてリアルファブリックへのパターン登録を頑張りました。

頑張った成果として販売中のデザインが100を超えました。
それとじわじわご購入頂いて売上も増えつつあります。

goodsサイトは悲惨の一言ですね。やはり新作の投入は売上に繋がるんですねぇ。あ、これはリアルファブリックでも同じ、つまりはストックフォトと同じということですね。

放置はいかん、いかんのだよ!と実感しました。

来年は・・・

年の瀬なので大まかにストックフォトの来年の展開などはもう決めてあるので、細かいところはこのあとじっくり詰めていこうかなと思います。

goodsとリアルファブリックは半々でやっていく感じにしたいですね。

それからもう何年も言うだけになってしまっている、ストックフォトの写真素材の投入、いい加減に本腰を入れねば!
今年はとうとう新作UPがゼロになってしまいましたからね、やばいです。撮影を優先するようにでもしないとダメそうです。

大雑把ですがこんなところでしょうか。

来年も実のある年になるように頑張りたいと思います。

皆さま、良いお年を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました