物撮りするとき

物撮りするとき

久しぶりに物撮りをしました。

片付けているときに、ふと、みんな物撮りのときには下に何を敷いてるんだろうなぁ?と思ったので、自分の場合は・・・を書いてみますね。

撮る被写体にも依るのですが、私が物撮りの際に敷いているのは和紙です。
数種類の和紙を持っているのでそれらを組み合わせて敷いています。

ちなみに、今日使った和紙はこちら。

極薄の和紙、特徴的な繊維が混ざった和紙、普通の厚さの手漉き和紙 です。
画材店・東急ハンズで購入しました。

今日の撮影は植物だったので和紙の重ね合わせ順は写真の通りで撮っています。2枚めが真っ白ではなく濃いめの生成りなのでこのように上に白い和紙を置くことが多いです。

和紙を使う前は白い布や模造紙や水彩紙なども試したのだけど、洋紙はやはり硬いからか見た目が気に入らなくて・・・。
書道用紙の裏面で撮ってみたらちょっといい感じに見えたので和紙はよさそうだな…と。模造紙のようなつるっとした見た目にはならないし、和紙独特の紙質があるだけで画に雰囲気が出る・・・。
なかなかいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください