秋の剪定

ガーデニング

秋になりましたねぇ。
冬の前の今のうちにラベンダーの剪定をしなくちゃ・・・と昨日から少しずつ刈り込んでいます。ずいぶんと大きくなりました。

公道にはみ出るほどに…。ラベンダーを植えている花壇のすぐ前が公道なんですよね。花壇に植え付けた翌年に台風で株が公道の方に傾いてしまっているのを半年以上気づかずにいたために、枝が前傾する形で固まってしまいました。
反対側は枝もなくスッカスカな状態だったせいで早めに樹形を整える剪定ができずにいました。根本がまだ細すぎてよほどうまく刈り込まないとまた強風で倒れかねないと思うと、手を付けられなかったです。

昨年冬前から少しずつ剪定をして、冬に強剪定もして、今年の花後の整枝とじわじわ手を入れつつ新しい芽が出なくなるのを待っていました。根本の幹も太くなりましたからそろそろよかろう…というわけです。
冬にまた強剪定をするつもりでいるので、今回の剪定では縦横無尽に伸びた枝を落としつつ、混み合っている箇所の枝も落としつつ、樹形を整える刈り込みをしていきます。

前後の厚みはないけれど左右に枝が伸びて幅は60cmほどはあるんじゃないかな…というほどに育っているんですよね。

もう横に横に広がってしまって…、そして前傾姿勢…。

樹形を整えるのもうまくいくかどうか…。
刈り込みすぎて来年花芽がつかなかったら困りますからね、やりすぎないようにしなくては。

コメント

タイトルとURLをコピーしました