ラベンダーの剪定

この間少し書いたラベンダーの剪定が終わりました。
フレントラベンダーとイングリッシュラベンダー、どちらも終わりました。

先日書いたときは写真を撮っていなかったので後日撮っていたのがこちら ↓
こちらはフレントラベンダーです。

これは右が南で手前が西なのですが、南北でだいたい60cmくらい東西は100cmくらいに枝が広がっていました。思ったよりも大きくなっていました。

今日、意を決して刈り込みました。刈り込んでスッキリしたのがこちら ↓

ちょっといろいろ写り込むので(笑)、北側から撮っています。
上の剪定前の写真の手前がこの写真では右側に当たります。右側の切れている先に下のイングリッシュラベンダーが植わっています。
スッキリしすぎに見えますが、根本の位置と枝の伸びを考えるともう少し刈り込んでもいいかなというくらいです。
冬にもう一度刈り込むのでそのときに混み合った箇所の枝を落として更にスカスカにしていこうかなと思います。

もう一つのイングリッシュラベンダーの剪定後。

株自体はそんなに大きくはないのですが、枝が混み合っていたので重なっている部分を剪定して来年以降新芽が出るとじゃまになりそうな枝を落としました。
こちらも冬にもう一度少し剪定する予定です。

上のフレンチラベンダーは根本に近いところからあまり芽が出てこなくなっているので、今わずかに出ている細い枝が育ってくれると本流をこちらに変えられるのだけどどうなりますか・・・。元気に育ってくれるといいなぁ。

剪定が終わって切った枝が山になりました。
精油が採れそうな量なんですよねぇ。装置があれば採るのになぁ。
細い葉の部分を集めてポプリか入浴剤にでもしますかねぇ。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください